西丹沢でキャンプ

4日の北條ジャズフェス、突然の雷雨のためヴァイブで出演することはできませんでした(泣)
が、翌日から西丹沢でリフレッシュしてきました。

2019_05_05_0428.jpg

2019_05_06_0433.jpg

2019_05_06_0439.jpg

キャンプ!

2016_05_04_2168.jpg

4〜5日は西丹沢にキャンプに行きました。予想されていた雨は朝に上がり、滞在中ずっとカラッとした陽気となりました(やはり日頃の行いってヤツか)。

2016_05_04_2171.jpg

月桂樹の枝に刺した肉を焼いて、新緑の下でビールを飲む、う〜、この喜びを胸に、明日からまた良い行いをしていこう。

2016_05_04_2162.jpg

夜は星も良く見えて、春の大曲線とかとても明るい木星とかを子供に教えてあげたけど、次の日にはもう忘れているんだろうな〜。

2016_05_05_2183.jpg

テント撤収後は悠々とバドミントンを楽しみました。

キャンプ!

2015_08_14_0051.jpg

1泊2日のキャンプに行ってきました。表富士グリーンキャンプ場です。テントデッキにテントを張るというのは初めての経験でしたが、何とか智恵を絞って設営。今にも落ちてきそうな星明かりが素晴らしかったり、シシウド・チダケサシなどの野草に囲まれたり、標高約1,100メートルのここで、富士山の懐の深さを体感しました。

2015_08_14_0055.jpg

2015_08_14_0064.jpg

2015_08_15_0072.jpg

2015_08_15_0075.jpg

2015_08_15_0082.jpg

2015_08_15_0078.jpg

西丹沢にキャンプ

「そうだ、キャンプに行こう!」と家族が急に言い出すので、ブルーバーズの練習もないし、当日予約してみよう、ということで西丹沢のバウアーハウスジャパンに行ってきました。夜の焚き火中ににわか雨が降るハプニングを除けば、新緑・青空・白い雲に囲まれた気持ちいいキャンプでした。

2015_04_26_9380.jpg

新緑のおすそ分け。

2015_04_26_9384.jpg

空いていたので、2サイト分使えました。

2015_04_26_9390.jpg

キャンプ場に愛犬を連れて行くと必ず見られる光景。

2015_04_26_9394.jpg

「カゴのある風景」

西丹沢でキャンプ

2014_10_11_8970.jpg

体育の日を含む10月の三連休は、西丹沢のキャンプ場「バウアーハウス」に来ました。5月の大型連休も夏休みも行けなかったので、キャンプは1年ぶり。やっぱり大自然の中で飲むビールやワインは格別です! (それが目的か?)

2014_10_11_8980.jpg

焚き火好きの長女が今年も頑張って薪をくべています。

2014_10_12_8985.jpg

2日目午後からは、近づいている台風19号を警戒して撤収を早めた人が多いので、キャンプ場の一部がドッグラン状態。愛犬も大喜びです。

2014_10_12_8996.jpg

河内川の対岸の崖には、ピンク色に見えるホトトギス、白いダイモンジソウ、紫色のイワシャジンなどがたくさん咲いていました。

焚き火

1374140_367662610035339_182098609_n.jpg

連休中は西丹沢に2泊3日でキャンプに行ってきました。子どもが中学に上がるともう行けなくなるかな〜、最後かもな〜と思いながら、いつもの1.5倍の薪を準備して延々と焚き火を楽しみました。職人のように写っているのは、焚き火好きの長女です。

キャンプ!

西丹沢での二泊三日のキャンプから帰ってきました。新緑の鮮やかな山の風景をお裾分けします。

2013_04_27_6580.jpg

3日間とも清々しい天候に恵まれました。

2013_04_28_6581.jpg

2日目に少し山を下りたところの中川温泉に浸かり、そこから見える丹沢の新緑を写しました。

2013_04_28_6590.jpg

夜は盛大に焚き火をしました。終わった後の熾き火が美しい。

2013_04_29_6591.jpg

2013_04_29_6592.jpg

2013_04_29_6593.jpg

2日の夜から車の中で一次発酵させてパンを、3日目の朝に二次発酵させ、ダッチオーブンで焼き上げました。ダッチオーブンでのパンは2回目ですが、今度は焦がさずに焼く事ができました。

フィリスコーン、シジュウカラの巣立ち

いろいろと盛りだくさんだったゴールデンウィークに前後して、庭の西洋シャクナゲ「フィリスコーン」が珍しく立派な花を付けた。

20120501_4788.jpg

この温暖な神奈川県の気候に合わないのか、いつも蕾は開かないまま枯れてしまっていた。
しかし今年は冬が長く、桜の季節になってから一気に暖かくなったのが、シャクナゲの育つ寒い土地の気候に似ていたのだろう。嬉しい。

20120505_4802.jpg

今年はゴールデンウィーク中のキャンプに初挑戦してみた。場所はいつもの西丹沢である。新緑を見ながらビールを飲むのはとてもとても最高な気分だ。

20120503_4800.jpg

そして、庭のコブシの木に付けた巣箱に、今年初めてシジュウカラのつがいが入った。
このように親が餌をくわえて巣に入ると...、

20120503_4794.jpg

糞をくわえて出てくる。

20120503_4795.jpg

この繰り返しをしている期間、「チイチイ」と鳴いていた雛の声が次第に「ツーツーツー」とシジュウカラらしい声になっていった。
巣立ちの日はキャンプ中だったので、雛の一羽が巣箱の穴から1度だけ外を覗いた時以外は、雛の姿をみることはなかった。また来年も入ってね!

西丹沢にて

3連休は西丹沢の山奥で過ごす。
この涼しい時期に、しかも2泊3日のキャンプは初めて。
なかなか広々としたサイトだった。

20111009_4282.jpg

二日目の夜、薪をたくさん用意して焚き火をしまくる。
敢えてランタンを消して焚き火の火だけで過ごした時間。

20111009_4308.jpg

三日目の朝、ダッチオーブンを使ってのパン作りに初挑戦。
一時は「失敗か...、ご飯でも炊こうか。」とも思ったが、こんな美味しそうなのができた。

20111010_4310.jpg

実は後ろは真っ黒焦げ。でも上の部分はモチモチしておいしいパンだった。

また来年も2泊3日でキャンプするぞ!

キャンプ場でペルセウス座流星群

8月12~13日と、栃木県の実家の近くの塩原でキャンプを楽しんできた。
8月13日といえば、毎年恒例のペルセウス座流星群の極大日にあたる日。大いに期待してこれまでキャンプの準備をしてきました。

結果はというと...、大成功でした!

1日目のテント設営時には、日本海を通過中の台風の影響で、小雨が降ったり止んだりだったが、ダッチオーブンで作ったカレーライスを食べ、ビールを飲み、温泉に入ったころには、少しずつ晴れ間が見え始め、夜9時ごろには若干白い雲が流れてくるものの、満点の星空が広がったのである。

9~11時位と、深夜2:30~3:30位に、子供たちと一緒に星空を見た。夏の大三角とその間を流れる天の川がクッキリ見え、流れ星も明るいもの暗いもの長いもの短いものと、沢山観測できた。マイナス1等星以上、1秒以上のものもいくつか見えた。子供たちは生まれて初めて流星を見る。

深夜2時位になると、空はもう秋の星座だ。ひときわ明るい木星に目が眩んだのか、どれが秋の大四辺形か分からないほどたくさんの星が広がり、アンドロメダ大星雲やペルセウス座二重星団が目で確認できるほどだった。もちろん、流星も。特にペルセウス座の近くでは、明るくてとても短い変わった流星も観測できた。

翌朝は、当然寝不足の状態での撤収となり、実家に帰宅してから沢山昼寝したことは言うまでもない。

ところで、昨日(8/15)の朝に自宅に帰ったのだが、庭のアーチのキジバトの巣を見ると、雛がいなくなっているではないか! 巣立ったのか、カラスなどにやられたのか...。しばらく呆然としてしまった。

4日前に雛を確認したばかりだったので、恐らく敵に襲われたのだろう。子供の夏休みの自由研究もやや悲しい結果に終わってしまった...。でも自然のことだから仕方ない。これもいい勉強となるだろう。
プロフィール

studiocranberry

Author:studiocranberry
神奈川県開成町在住
ミュージックエイト 作・編曲家
開成ジュニアアンサンブル 代表
気象予報士(No.4095)
www.studiocranberry.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード