スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金管鼓笛隊の録音

今日は朝から練馬区民センターのリハーサル室で、M8の金管鼓笛隊の録音でした。
ビブラフォンならぬ立奏鉄琴で12曲叩き続けました。

IMG_0590.jpg

今回は隣の国立音大生が叩くグロッケンと同じ譜面を叩いたのですが、いいフレージングで叩く音が横から聴こえるので、とても勉強になりました。
管楽器だと隣りの同じパートにニュアンスを合わせて吹く、ということに慣れていると思うのだが、打楽器ではなかなかそういう経験ができないので、とても興味深いものがありました。

帰りはロマンスカーRSEに小田原まで乗った。最近覚えた技は、RSEの3号車に乗ること。3~4号車の2階はスーパーシートで料金が高いのだが、1階は普通の料金で横1+2席と少々ゆったりしているのだ。今日はその1席の列に座れた。どうですかこの余裕。

IMG_0591.jpg

ロマンスカーといえば、先日後展望席で小田原から新宿に向かったところ、こんな風に富士山を見ることができた。いいねぇ、ロマンスカー。

IMG_0587.jpg
スポンサーサイト

大雄山最乗寺にて

ちょっと仕事前に大雄山最乗寺へ。自宅から数キロのところにある落ち着いたお寺です。

平野には雪は積もっていませんが、標高350~400メートルのここではこの通り。

20120119_4527.jpg

1月19日の平日ですが、参拝客は意外と多い。

20120119_4528.jpg

今年もこの階段を登りました。去年出会ったルリビタキには会えなかった。

20120119_4529.jpg

立派な杉の巨木が沢山あるが、その表面の苔をデスクトップピクチャ用に撮影してみた。

20120119_4539.jpg

こんなのを見ながら仕事をしたら、結構癒されるかも...。

20120119_4540.jpg

参拝後は、名物味噌おでんと、天狗そばを食べて温まった。

20120119_4534.jpg

20120119_4535.jpg

カルガモとキジ

一昨日の犬の散歩の時に、酒匂川でカワセミに会ったので、カメラを持って出かけてみた。

今日はカワセミには会えなかったが、会ったのはセグロセキレイやカルガモ(写真)。
今年は川や橋の工事のためか水がせき止められていない。水の量が少ないので、水鳥をあまり見ることができない。

20120115_4519.jpg

そして、土手には大きなキジが...。

20120115_4523.jpg

20120115_4525.jpg

昨年の秋に大規模な草刈りをしたせいで、土手には薮が一切残っていない。また、キジが棲み家にしていた空き地に今マンションが建設されている。

そういうことが原因で、コジュケイやキジがいなくなってしまうのではないかと思っていたので、こうして出会うと安心する。

カスタネットテーブルと巣箱

久しぶりに木工をした。

一つは先日買った樹脂製のフラメンコ・カスタネットを叩きやすくするための台、カスタネットテーブル。

20120111_4518.jpg

厚さ20ミリのヒノキ材に、5ミリの段差を付けて削るのがエラく大変だった。
これを作った理由は、市販のカスタネットテーブルが非常に高価だったため↓

プレイウッド・カスタネットテーブル

それから新築した実家の裏庭の木に掛けるための巣箱。穴の直径が28ミリのシジュウカラ用である。

20120111_4517.jpg

以下のサイトを参考に作った。

小鳥の巣箱を掛けよう

実はこれを作るのは二個目で、最初の作品は自宅のコブシの木に掛かっている

楽器! 楽器! 楽器!

浅草寺への初詣の後、田原町のジャパン・パーカッション・センターに行き、開成ジュニアアンサンブルなどで使う打楽器を仕入れる。

これはJPCブランドのタンバリン。1万5千円を超える高級タンバリンが並ぶ中、5千円ちょっとでなかなかいい音をしていたので購入。風合いもなかなか良い。

20120105_4512.jpg

こちらはプレイウッドのカスタネット。3千円弱の樹脂製だが、なかなかいい音。

20120105_4513.jpg

ドラムセットのクラッシュとしても、クラシックのサスペンデッドシンバルとしても使える、丁度いい音のクラッシュシンバルを探した。で、これを購入。

20120105_4514.jpg

ビブラフォンのマレットとか、ウィンドチャイムとか、他にも欲しいものはあったが、ここまでで我慢することにした。

買ったのは去年の暮れだが、開成ジュニアアンサンブルの活動が来年度からジャズバンドになるということで、娘に演奏してもらうために、横浜のクロサワ楽器で買ったテナーサックス。

20120105_4516.jpg

ヤナギサワ T-901II。僕も練習しているが、なかなか楽しいし、見てるだけでも惚れ惚れする楽器。永く付き合って行こうと思う。

浅草寺に初詣

今年は初詣が1月5日になってしまったので、頑張って浅草の浅草寺を訪れた。

浅草駅から隅田川の方へ歩いて行くと、見えました、東京スカイツリーが。妙なビル群と一緒に。

20120105_4494.jpg

浅草寺の仲見世の入り口、雷門。やっぱりこれを見なけりゃ。

20120105_4496.jpg

大きな提灯の下には「松下電器」と書かれている。

20120105_4498.jpg

1月5日でも参拝客は結構多い。

20120105_4500.jpg

そして本堂。

20120105_4507.jpg

本堂の脇でおみくじを引いたが、その結果はとてもここでは書けないような内容....。
今年は慎ましく生きよう。

20120105_4508.jpg

参拝後、田原町のジャパン・パーカッション・センターへと向かう途中、ビルの谷間から再びスカイツリーが見えた。

20120105_4509.jpg

石巻にて

元旦は石巻の親戚を訪れた。
三陸自動車道のICの付近はごく普通の街並みだが、沿岸の方へ行くと、何とも表現し難いのだが、広大な「更地」が延々と続いていた。
ほとんどの瓦礫は撤去されているのだが、その代わりに瓦礫が山積みになっている仮処分場が何箇所もあった。

しかし、敢えてここでは石巻の穏やかな海の写真を紹介したいと思う。

ここは津波によって堤防が決壊した場所だが、このように修復されている。
松林がしっかり残っているようだが、一旦塩水に浸かったので枯れてしまうかも知れない。

20120101_4471.jpg

かつて伊達政宗が支倉常長をスペインに送ったのが石巻だということで、サンファンパークを訪れた。ここも一時は避難所になったということである。
公園内の高台から見ると、穏やかな太平洋が一望できた。

20120101_4477.jpg

被害が甚大な女川町の中心部へ行くと、さらに信じられない光景が。
鉄筋コンクリートの3階建ての建物が横倒しになるなんて、信じられない。

しかし今では、出島、江島といった離島を結ぶ定期船が運行しているようだ。
土地が沈降しているため、海水に浸からないように高くした岸壁に停泊していた。

20120101_4487.jpg

5年やそこらでは復興できないほど、あちこちに深い爪痕を残しているが、これからもずっと被災地の復興を応援していきたいと思う。
プロフィール

studiocranberry

Author:studiocranberry
神奈川県開成町在住
ミュージックエイト 作・編曲家
開成ジュニアアンサンブル 代表
気象予報士(No.4095)
www.studiocranberry.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。