21世紀の吹奏楽第20回響宴

17352401_987661098035484_4243823958181849944_n.jpg
17361960_987661094702151_8785130533791747664_n.jpg

21世紀の吹奏楽第20回響宴のレセプションが終了。1日にこんなに沢山の新しい音楽を聴き、沢山の方々とお話をした日はなかなかないですね。刺激的な1日でした。素晴らしい演奏を披露してくださった須藤先生と松戸四中の皆さん、ありがとうございました!

17342721_987945234673737_632007542828690955_n.jpg

初めて響宴を聴いたのは、星出尚志さんに連れてってもらった第4回。委嘱作品の「丘の上のレイラ」が印象的でした。以来、第8回の「未来への飛行」、第20回の「マジェスティック・スターズ」と作品を紹介していただきました。その間に自分の仕事も、写譜の営業からDTPを経て出版社の楽譜書きへと変化。20年目を迎えた『響宴』の存在には感謝しかありません。

“響宴”演奏曲 および 出版状況|は行 - 21世紀の吹奏楽“響宴”

オホーツク海のトドの群れ

2017_03_24_4653.jpg

開成ジュニアアンサンブルの今年度の活動が終わり、今年もうちのリビングに貸し出していた管楽器達が戻ってきて、オホーツク海のトドの群れの様にひしめいています。

トロンボーン

17264333_1336900033070160_8831966570756706787_n.jpg(photo by Ami Hirabayashi

第6回スプリングJazzコンサートでは、メンバーが足りないトロンボーン・セクションのために、4thトロンボーンを担当しました(Ami Hirabarashiさんが証拠写真を撮ってくれました!)。新年の抱負としてFacebookやブログで「管楽器で合奏に参加する経験がしたいので、トロンボーンを練習します(あ、言っちゃった。続くかな)」などと公言していましたが、3か月後にそれが実現するとは、なかなか自分は頑張ったかなと思います。さらりと吹いているように見えますが、中学校の時から打楽器しかやったことがない自分にとっては一つのチャレンジで、毎日コツコツと基礎練習・曲練習に励んでいました。団員達にはそこのところ見習ってもらいたいですね。テナーバス・トロンボーンを貸してくださった池谷さん、本当にありがとうございました。低音が当たった時の快感はクセになりますね〜。

卒業式

穏やかな、落ち着いた、素晴らしい卒業式でした。子育てのゴールがだんだん近づいているのを感じると、少々寂しい気持ちになります。3年間、ピアノに、トランペットに打ち込んだ長女は、高校でいったい何にチャレンジするのでしょうか。

2017_03_10_4416.jpg

2017_03_10_4427.jpg

2017_03_10_4455.jpg

2017_03_10_4417.jpg

2017_03_10_4463.jpg

チョウゲンボウ

2017_03_02_4378.jpg

愛犬の散歩コースの途中の最近気になっていた妙な鳴き声の2羽の猛禽類、ようやく望遠レンズを持ち出して撮影することに成功! どうもハヤブサの仲間のチョウゲンボウのようです。鋭く尖った爪やくちばしがなかなかカッコいい。

2017_03_02_4382.jpg

2017_03_02_4381.jpg
プロフィール

studiocranberry

Author:studiocranberry
神奈川県開成町在住
ミュージックエイト 作・編曲家
開成ジュニアアンサンブル 代表
気象予報士(No.4095)
www.studiocranberry.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード