スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかえりなさい「はやぶさ」

全天周映画「HAYABUSA BACK TO THE EARTH」をどうしても見たくなって、JAXA 宇宙科学研究所に隣接する相模原市博物館を子供と訪れた。

感動しました。泣けました。
小惑星探査機「はやぶさ」が、小惑星の石を採取するという使命を背負って、ゴールである地球に帰還する軌道に入るまでの、科学者との絆というか信頼関係を、はやぶさをうまく擬人化することで感動的に描いていた。

この映画は、多分2009年の5月くらいまでに制作されたものだと思うが、2010年の6月13日に大気圏に再突入する様子と、パラシュートを付けたカプセルがウーメラ砂漠に落ちる様子のCGが、6月14日にニュースで見た映像と本当によく似ていたことに驚いた。そこまで緻密に計算しているのか...。想像力の豊かさと確かさにも脱帽である。

「はやぶさ」やそれが着陸した小惑星「イトカワ」の模型が展示されていた。

20100620_2914.jpg

イトカワの中央の少し右のところに、小さな「はやぶさ」が付いているのがかわいい。

20100620_2913.jpg

プロフィール

studiocranberry

Author:studiocranberry
神奈川県開成町在住
ミュージックエイト 作・編曲家
開成ジュニアアンサンブル 代表
気象予報士(No.4095)
www.studiocranberry.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。