台風9号が去った後の酒匂川

台風9号による昨日の濁流から落ち着きを取り戻した酒匂川の川岸を少し歩いてみた。
堤防の内側の護岸が平らになったところより少し高いところまで水位が上がったようだ(下の写真)。

20100909_3056.jpg

水が引いて取り残されてしまったのだろう、大小様々な鮎などが打ち上げられていた。

20100909_3055.jpg

昨日のとてつもない量の水と土砂により、広かった向こう岸の河原が草木ごと削られ、いままでなかった中洲が出来上がっていた。

20100909_3057.jpg
(クリックで拡大)

足柄大橋付近の変化を、昔撮影したものと比較してみた。下の写真は6月15日と今朝9月9日のものである。
微妙に違う角度ではあるが、向こう岸の草木が削り取られてなくなり、すっかり形を変えてしまったのが分かる。
台風の残した爪痕をこのように間近に見て、改めて気象災害の恐ろしさを感じた。
それと同時に、人間の持つ土木技術の確かさというものを今回は実感した。

20100615_2900.jpg
6月15日(クリックで拡大)

20100909_3058.jpg
9月9日(クリックで拡大)
プロフィール

studiocranberry

Author:studiocranberry
神奈川県開成町在住
ミュージックエイト 作・編曲家
開成ジュニアアンサンブル 代表
気象予報士(No.4095)
www.studiocranberry.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード