スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペーシアとロマンスカー

昨日、少しの間眼科に入院している父のお見舞いのため、栃木県の獨協医大病院を訪れた。想像以上に大きな病院で、ロビーにスターバックス・コーヒーまであったのには驚いた。

行きは、東海道新幹線と東北新幹線を乗り継いで行ったのだが、僕はどうもあの新幹線の小刻みな揺れが嫌いなので、帰りはJR直通の東武鉄道の特急スペーシアきぬがわ号新宿行きと、やはりJR直通の小田急の特急ロマンスカーあさぎり号を乗り継いで、栃木駅から松田駅まで一気に帰って来た。



このスペーシアは、栗橋駅で東武日光線の線路からJR宇都宮線の線路へと乗り入れる。鉄道会社が異なるため、車内が一度停電する「デッドセクション」なるものを通過する。



シートはフカフカで、ヘッドレストみたいなものがこのように付いているのが良い。



車内の金属部分はこんな風に金色が多くなかなか高級感がある。



新宿駅からはロマンスカーあさぎり号に乗った。



JR車両である。埼京線のホームから小田急線のホームまではかなり歩かなければならないのが玉にキズである。



シートはフカフカでレッグレストも付いていて快適。が、スペーシアのように深いヘッドレストはない。

松田駅で小田急線からJR御殿場線のに乗り入れるが、やはり連絡線にデッドセクションがあり、車内が一時停電する。

僕は松田駅で降りるので、御殿場線に乗ったことにはならないし、駅員さんにお願いすればPASMOで出場することもできる。この平日夕方のあさぎりに関しては、ほとんどの乗客が町田駅か本厚木駅で降りてしまい、御殿場線内まで乗って来る人は僅かなようだ。何かもったいない気もする。
プロフィール

studiocranberry

Author:studiocranberry
神奈川県開成町在住
ミュージックエイト 作・編曲家
開成ジュニアアンサンブル 代表
気象予報士(No.4095)
www.studiocranberry.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。