マレットケース

いいものを手に入れた。

ヴィブラフォンのマレットというのは、4本で1万円前後と、意外と高価なもの。なので、バッグにそのまま入れたり、ソフトケースに入れるだけだと、毛糸がほころんだり柄が折れたりする心配がある。

そこで、ちょうどいい大きさのハードケースがないものかと最近ずっと探していたのだが、「フルートケースカバー」という商品群が、マレットにぴったりなサイズであることが分かってきたのだ。実際に新大久保の管楽器専門店という、打楽器奏者としては普段ほとんど行かないところに勇気を出して入ってみたりした。そこで惹かれた製品がこの「シャイニーケース・フルート用」である。
(実際に購入したのはWebの管楽器専門店バルドン楽器、12,600円)

20100929_3131.jpg

色は沢山のなかから選べるのだが、僕の好きなオレンジ色にした。
さっそく中に物を入れてみた(想像以上にぴったりサイズ!!)。

20100929_3132.jpg

入れてみたものは、マレット8本、鍵盤を吊るす紐のスペア、ファンを回すベルトのスペア、ICレコーダー、吹奏楽の現場で頼まれた時用のドラム・スティック、同じく指揮棒、そして鉛筆と赤ペン。後は、ビッグ・アーティストにお会いした時にサインをお願いするための油性ペンが必要かな...。

20100929_3133.jpg

僕は中学の時から打楽器オンリーなので、楽器ケースを持ち歩いたことはない。楽器ケースっていうのは何かワクワクするね。安くはないけど嬉しい買い物でした。
プロフィール

studiocranberry

Author:studiocranberry
神奈川県開成町在住
ミュージックエイト 作・編曲家
開成ジュニアアンサンブル 代表
気象予報士(No.4095)
www.studiocranberry.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード