スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

啓蟄(けいちつ)

春の野原には驚きが多い。いつの間にかツクシが顔を出していたり、ナズナが花咲かせていたり。庭でもチューリップの芽はもちろん、黄花カタクリの芽・サクラソウの芽・ミヤマオダマキの芽・ギボウシの芽・コブシの蕾みなど、驚きの毎日である。そう、発芽が難しそうなラベンダーが、こぼれ種で発芽しているのを見て本当に驚いた。

20070307-200702271222001.jpg

写真は、今年も撒いたスナップエンドウ。去年は支柱の高さが足らなかったようなので、今年は思い切って2メートルくらいのにした。作物を育てるのもやはり経験が物を言うんだなあ。一度育ててみないと分からないもの、どんなに長く育つのか。
プロフィール

studiocranberry

Author:studiocranberry
神奈川県開成町在住
ミュージックエイト 作・編曲家
開成ジュニアアンサンブル 代表
気象予報士(No.4095)
www.studiocranberry.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。