ウエストサイド・ストーリーのスコアが来た

20080629-20080628.jpg

最近、バークリー音楽大学にいた時に買ったバーンスタインのWest Side StoryのレコーディングのメーキングビデオをDVDで買い直して、それを何度も見てハマっている。実は「ニューサウンズインブラス」のレコーディングに参加する直前にも、これを見て士気を高めたりした。これには、プロデューサーVS作曲家VS演奏者の生々しい対決と、その結果とてつもなく素晴らしい音楽が生まれていく過程が描かれているからだ。プロデューサーや作曲家は、次々に生まれてくる問題に、与えられた時間内に素早く判断し対処していかなければならないのだ。そして、現場の空気は常に良い訳ではなく、空気が悪い時は誰かが変えなければならない。あるよな、そういう時って。

で、劇場のオーケストラピットに収まるように小さく編成されたというそのスコアをどうしても見たくなり、イギリスのMusicroomというサイトから購入したものがついに届いた。このMusicroomというお店、最初Mushroomかと思っていた。どうして楽譜屋さんなのにマッシュルームなのか?? と思っていた。

スコアを見て気がついた事は山ほどあるのだが、気が向いた時にレポートしていきたいと思う。
プロフィール

studiocranberry

Author:studiocranberry
神奈川県開成町在住
ミュージックエイト 作・編曲家
開成ジュニアアンサンブル 代表
気象予報士(No.4095)
www.studiocranberry.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード