水草水槽を立ち上げる

室内でのアクアリウム暦が1年を過ぎ、30×30×30cmのキューブ水槽ではちょっと狭くて魚やエビがかわいそうになってきたので、45×40×30cmの中型の水槽にグレードアップすることにした。冬の間外のメダカを水槽の中に入れた際に、藍藻が紛れ込んでしまったことや、水草の生育がすっかり悪くなってしまった(肥料切れなのかも)ことへの反省の意味も含めて、曖昧だったコンセプトを一新、CO2添加の水草メインの水槽にチャレンジすることにした。

20080706-20080705(001).jpg

これが立ち上げ後2週間の新しい水槽である。深山石なんかを3個あしらっちゃって、手前にグロッソスティグマ、奥にヘアーグラスを植えてみた。深緑色のアヌビヌス・ナナなどは前の水槽からの流用である。今のところ水草たちは順調に繁茂している。

魚はほとんどが前の水槽から引っ越してきたものだ。青と赤のネオンテトラ達は、すっかり育ってピラニアの様になってしまったが元気である(さすがは同じカラシン)。アフリカン・ランプアイ2匹、グラスキャット2匹、ドワーフペンシルフィッシュ3匹、ミナミヌマエビ十数匹、そして、子供達に人気のオトシンクルスが5匹。

これは立ち上げ直後の水槽の様子である。これの1週間後に魚達は引っ越しをした。

20080706-20080621(017).jpg
プロフィール

studiocranberry

Author:studiocranberry
神奈川県開成町在住
ミュージックエイト 作・編曲家
開成ジュニアアンサンブル 代表
気象予報士(No.4095)
www.studiocranberry.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード