スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小1って面白い

初めての夏休み中の娘であるが、小1にもなるとアイデンティティが生まれ、気になる事、納得がいかない事は何でも聞いてきたりする。

昨日、子供達がバレエ「眠りの森の美女」のDVDを見ていた時、ソロ・ヴァイオリンが鳴っていたので質問してみた。

「これ何の楽器?」
「バイオリン!」

おお、やるなぁと思い、今度はソロ・チェロが鳴っていた時に聞いてみた。

「これ何の楽器?」
「バイオリン!」
「バイオリンじゃないな」
「あ、ギター」
「ギターはオーケストラにはないよ」
「オーケストラって何」(ぶっきらぼうに聞く)
「オーケストラってのは、バイオリンとかチェロとかがある楽団のこと」
「バクダン?」
「ははは、爆弾じゃないよ。楽団。楽器をやる人の集まり...」(もうこのころには親の話なんか聞いちゃいない)

漫才やってるみたいだけど、今のこの時期はボキャブラリーというか世界が広がっているんだなぁと思った。
プロフィール

studiocranberry

Author:studiocranberry
神奈川県開成町在住
ミュージックエイト 作・編曲家
開成ジュニアアンサンブル 代表
気象予報士(No.4095)
www.studiocranberry.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。