再び、自宅レコーディング

12/5に引き続いて、M8のやさしい器楽「ウィーアー!」「勇気100%」を自宅で多重録音した。今回は、リコーダー3人分、鍵盤ハーモニカ4人分、鉄琴、ピアノに加えて、トライアングル、カウベルまで本物の楽器を演奏してみた(ただし、ピアノをノーミスで弾くのは僕にとっては至難の業なので、家族に頼んだ)。

やっぱり生の打楽器は味がある。それにしても、ウチにはいろいろな楽器があるもんだ。
これは鉄琴(ヴィブラフォン)を録音しているときのセッティング。

20101209_3505.jpg

そう、ウチのスタジオは和のテイストなのです。シブイでしょ。
録音機材はピアノの上に。

20101209_3506.jpg

結構疲れるけど、なかなか楽しい作業だし、他人のアレンジを演奏してみることはとても勉強になる。
プロフィール

studiocranberry

Author:studiocranberry
神奈川県開成町在住
ミュージックエイト 作・編曲家
開成ジュニアアンサンブル 代表
気象予報士(No.4095)
www.studiocranberry.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード