今年もキジバトが営巣を始めた

モッコウバラのアーチの上の、去年の7月のキジバトの巣をそのままにしていたら、今年またその巣にキジバトのつがいが来た。
ツバメもそうだけど、前シーズンに作られた巣で再び繁殖をすることがキジバトにもあるんだね。
これは一昨日の午前中、抱卵している一羽の近くのコブシの木にいるもう一羽を撮ったもの。

20110510_3920.jpg

今朝巣を見たら親鳥が留守で、二つの白い卵が見えたので、2階のベランダから写真を撮った。

20110512_3924.jpg

去年もそうだったが、暖かくなって庭に飼い犬をつなぐようになると、カラスなどの天敵が来なくなったと安心して巣を作りに来るのかな、と思った。飼い犬とキジバトの関係。これは面白い。

去年は夏休みの旅行中に、まだまだ小さかったヒナも親鳥もいなくなってしまったが、今年はしばらく旅行に出る予定はないので、上手く巣立ちまで見守れるといいなあ、と思う。
プロフィール

studiocranberry

Author:studiocranberry
神奈川県開成町在住
ミュージックエイト 作・編曲家
開成ジュニアアンサンブル 代表
気象予報士(No.4095)
www.studiocranberry.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード