スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風15号の爪あと

昨日首都圏を直撃した台風によって、自宅近くの酒匂川の水位は一時的に氾濫危険水位を超えた。

110921matsuda.jpg

感覚的には雨のピークは16~17時頃で、台風の最接近は18時ごろだったと思う。川の増水のピークも18:15頃ということなので、雨のピークに2時間くらい遅れて増水のピークを迎えた感じだろうか。今回は台風のスピードが時速60kmくらいと早かったのが幸いし、上流の丹沢湖付近に降る雨が比較的短時間だったため、去年の台風9号のような増水にならずに済んだのかも知れない。(去年の最高水位は氾濫危険水位をはるかに超える2.63mだったらしい)

しかし、今回下流の小田原市では10万人位に避難勧告が出たが、開成町は避難勧告が出なかった。郡山市では阿武隈川が危険度が低い「はん濫注意水位」を超えただけなのに、避難勧告ではなく避難指示が出たのと比べると、氾濫危険水位を超えたのに避難勧告さえでないのは問題である気がした。

確かに、去年2.63mまで水位が上がっても氾濫しなかったから、今年の2.13mでは大丈夫なはず、と単純に思うが、そうであるならば、基準そのものを変える必要があるのではないか? 氾濫危険水位を越えても実際はまだまだ大丈夫だ、と安易に考えるようになってしまうことの方が危険だと思うのだ。

ただもしかしたら、上流が近く、一気に増水しやすい川だからこそ、基準を低めにしてあるのかも知れない。そのあたりの真相はいつか調べてみたい。

台風一過の翌朝の酒匂川はすっかり落ち着いている。去年のように鮎が干上がっていたりはしなかった。

20110922_4252.jpg

しかしながら、風の威力は凄まじく、開成駅から酒匂川の土手の階段を登ったところにある案内板がこのように倒れていた。

20110922_4249.jpg

植え込みの樹をみていると、コニファー類が斜めに倒れているものをよく見かけた。これは綺麗に平面的に並んでいたコニファーが、ところどころ乱れている様子。

20110922_4253.jpg

うちの庭では、モッコウバラのつるがアーチからズレ落ちていた。

20110922_4254.jpg

ゴーヤのオベリスクはこの通り斜めになってしまった。モルタル等で固めていないので仕方ない。

20110922_4255.jpg
プロフィール

studiocranberry

Author:studiocranberry
神奈川県開成町在住
ミュージックエイト 作・編曲家
開成ジュニアアンサンブル 代表
気象予報士(No.4095)
www.studiocranberry.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。