ヴィブラフォンのソフトケースを作った!

僕のヴィブラフォンMusser M-55はこんなふうに5つに分解できるのだが、これまで毛布にくるんで紐で縛っていたので、ライブの準備や撤収などにエラく時間が掛かり、毎回汗だくになっていた。

20111027_4345.jpg

もっとスマートに楽器の移動を行いた~い、との強い願望から、ついにソフトケースを自作することに成功した!
じゃ~ん↓

20111027_4342.jpg

斜め横から見ると...

20111027_4343.jpg

紐を通す場所も、1袋につき4箇所作ってみた。

20111028_4346.jpg

ミシンを使ったのなんて、思い返してみると30年前の小学校の家庭科の授業で雑巾を縫って以来だ。下糸・上糸なんていう基本的な概念すら頭になかったので、奥さんに一から教わりながら縫い始めました。

慎重に作ったせいか、我ながらなかなかの出来栄え。ひょっとして売れるかも...。

生地はナイロンにウレタンが入った丈夫なもの。よくカメラバッグや楽器のソフトケースなんかにありそうなやつで、1m巾で長さ1mあたり約1600円と結構高価なもの(これでも期間限定で2割引だった)。
途中で黒い生地の在庫がなくなり、ベージュに替えたりして、結局合計8.4m、合計13,400円も掛かった。その他に糸代が1,000円くらいかな。

縫い物って結構楽しい、また何か作りたいな、と思ってしまいました。
プロフィール

studiocranberry

Author:studiocranberry
神奈川県開成町在住
ミュージックエイト 作・編曲家
開成ジュニアアンサンブル 代表
気象予報士(No.4095)
www.studiocranberry.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード