富士山麓のキスミレー1

4月30日は、作曲家の星出尚志氏と一緒に、富士山麓は朝霧高原へと絶滅危惧種のキスミレを探しに出掛けた。
道の駅・朝霧高原から東海道自然歩道を回るおよそ10キロの行程である。

お目当てのキスミレ以外にも、とても多くの種類のスミレに出会うことができた。
まずは、最もありふれたスミレ「タチツボスミレ」のなかなか立派な株。

20120430_4747.jpg

そして存在感のある白いスミレ「マルバスミレ」。

20120430_4743.jpg

これは葉の模様が特徴的な「フモトスミレ」か。小さな白い花が可愛い。

20120430_4744.jpg

こちらは葉の形が特徴的な「エイザンスミレ」。

20120430_4748.jpg

これは「ヒゴスミレ」か。それとも「シロバナエイザンスミレ」か。このスポットには沢山咲いていた。

20120430_4763.jpg

これは花の後ろの「距」が細長い「アカネスミレ」だと思う。

20120430_4759.jpg

とても小さな白い花の「ニョイスミレ」。日当たりの良い所に咲いていた。

20120430_4761.jpg

この青紫色の花は「ナガバノスミレサイシン」という長い名前のスミレ。

20120430_4767.jpg

そして、お目当てのキスミレ。意外と大きく、遠くからでも目立つ黄色をしている。

20120430_4778.jpg

このような野焼きで維持されている原っぱに点々と咲いていた。

20120430_4773.jpg

阿蘇山の回りと富士山麓・愛知県・愛媛県の一部にしか咲いていない絶滅危惧種。何年も前から実物を見たかったので、とても感動した。

富士山麓のキスミレー2
プロフィール

studiocranberry

Author:studiocranberry
神奈川県開成町在住
ミュージックエイト 作・編曲家
開成ジュニアアンサンブル 代表
気象予報士(No.4095)
www.studiocranberry.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード