スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山麓のキスミレー2

スミレ以外の花も数多く見られた。
これは林床のいたる所に咲いていたニリンソウ。

20120430_4739.jpg

ニリンソウに混じって、ヤマエンゴサクが咲く場所もあった。赤紫色~青色までバラエティに富んでいた。

20120430_4738.jpg

これは、我々の前にいきなり現れた猛毒植物「ハシリドコロ」。僕の山歩きの師匠である星出氏も初めて見たとのことである。

20120430_4750.jpg

アップで見るとナス科らしい紫色の花を付けている。エンゼルトランペットを小さくしたような雰囲気。

20120430_4752.jpg

ブナ林の登山道の足元に見られた寄生植物「ヤマウツボ」。まだ小さいのでスイートコーンみたいだ。

20120430_4762.jpg

メギ科「ルイヨウボタン」。緑色の小さな花を多数付ける、なかなか風情のある植物。

20120430_4754.jpg

その多くはまだ蕾だが、林床を埋め尽くす群落を作っていた。

20120430_4757.jpg

うつむき加減に咲くとても可憐な花「ミヤマカタバミ」。みんな下を向いているので、撮るのがとても難しい。

20120430_4770.jpg

風が弱く曇りで時折薄日が差す陽気。多くの初めての植物に出会い、気分もとてもリフレッシュした山歩きだった。

富士山麓のキスミレー1
プロフィール

studiocranberry

Author:studiocranberry
神奈川県開成町在住
ミュージックエイト 作・編曲家
開成ジュニアアンサンブル 代表
気象予報士(No.4095)
www.studiocranberry.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。