スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海を愛する者への交響的瞑想

130430海を愛する者への交響的瞑想-2

海を愛する者への交響的瞑想/本澤なおゆき作曲

 震災後の宮城県を初めて訪れたのは、2012年の元旦でした。石巻市の仮設住宅に入った親類を見舞ったところ、自らが辛い体験をされてきたのにもかかわらず、この遠来の客に、とても美味しい海の幸を振る舞われ、周辺の各被災地の案内までしてくださいました。それから数ヶ月後に訪れた南三陸町では、高台に立つホテルから見る志津川湾の美しさと、その向こうに見える町中心部の壊滅的な様子との対比が鮮烈で、その光景は今でも心に焼き付いています。
 長い目で見ると、日本はこれまで幾度となく津波の被害を受け、その度に復興を遂げてきました(原子力発電所の事故は別です)。津波による一時の被害は甚大ですが、それでも人々は海からの恩恵を存分に受けながら代々生活を営んできました。この曲は、津波の被害を受けても気丈に生きる人々、ひいては、海を愛し、海と向き合い、海からの恩恵を受けながら生活する人々の強さや尊さをテーマに書かれています。
 〔Part I〕は、木管の7連符の連続や、約1分30秒に及ぶフルート・ソロが特徴の瞑想的な主題。〔Part II〕は、細かい3連符のリズムが自由に変化する3/8拍子の躍動的な曲想で始まり、途中の緩やかなアルト・サキソフォン・ソロを経て、主要主題によるフガートから、様々な主題を織り交ぜながら、テンポを早めた終結部へと導かれる構成となっています。演奏時間は約12分。
 早稲田吹奏楽団の委嘱により2013年に作曲。翌年1月18日に府中の森芸術劇場どりーむホールに於いて、竹内公一指揮/早稲田吹奏楽団により初演されました。

プロフィール

studiocranberry

Author:studiocranberry
神奈川県開成町在住
ミュージックエイト 作・編曲家
開成ジュニアアンサンブル 代表
気象予報士(No.4095)
www.studiocranberry.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。