SLは夢をのせて

 新津吹奏楽団の委嘱により2014年に作曲したコンサート・マーチ。「鉄道の街・新津」を象徴するSLを題材にした、明るく軽快で親しみやすいメロディーを持つ行進曲です。汽車に乗った楽しい旅をイメージしながら作曲しました。ファンファーレ部分には、C57の直径175センチもの巨大な動輪を見た印象などが盛り込まれています。
 旧・新津市(現新潟市秋葉区)は、信越線・磐越西線・羽越線・北陸線の4つの線路が交差する駅として栄え、古くから鉄道の街として発展してきました。現在もJRの車輌工場があり、山手線等の車輌を製造しています。駅や商店街には、蒸気機関車の絵や「鉄道の街・新津」をアピールする看板等が多数あり、人々が「鉄道の街」として誇りに思われていることが伺えます。鉄道資料館には初代上越新幹線やC57型蒸気機関車などが展示されており、新潟・会津若松間で定期運行されている「SLばんえつ物語号」は新津運輸区の所属となっています。
 2014年6月15日に新潟市秋葉区文化会館に於いて、齋藤吉信指揮/新津吹奏楽団により初演されました。演奏時間は約5分。

Fanfare & March, The Steam Locomotive Carries Dreams
by Naoyuki Honzawa
ファンファーレ&マーチ「SLは夢をのせて」/本澤なおゆき作曲

プロフィール

studiocranberry

Author:studiocranberry
神奈川県開成町在住
ミュージックエイト 作・編曲家
開成ジュニアアンサンブル 代表
気象予報士(No.4095)
www.studiocranberry.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード