スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雷音ブラスフェスティバル2017

雷音ブラスフェスティバル2017

2月18日、兵庫県赤穂市立赤穂小学校金管バンドクラブのコンサート「雷音(らいおん)ブラスフェスティバル2017」(赤穂市文化会館大ホール)を見に行きました。本澤が昨年のコンクールのために書いたオリジナル曲「忠臣蔵~47人の赤穂義士たち」の最後の演奏が聴けるほか、特別ゲストとして小学校バンドフェスティバル全国大会の常連校である奈良県河合町立河合第三小学校の演奏を生で聴けるという、とても豪華な演奏会。これを企画するなんて顧問の長安先生は天才だな〜。脱帽です!

2017_02_18_4194.jpg

姫路で途中下車して駅周辺をぷらぷらしました。

2017_02_18_4196.jpg

そして赤穂線播州赤穂駅に到着! 目指すはハーモニーホールです。

2017_02_18_4198.jpg

千種川のそばにそびえ立つ堂々とした建物、これがあのホールに違いない。

2017_02_18_4203.jpg

始まりました。天才・長安先生のステージが。「オール・スタンディング、なので、荷物を足元に置いておいて、おいておいておいて....、あれ?」 4年生(3年生?)の影アナがかわいいな〜。普通の演奏会じゃ見られないような個性的かつ刺激的なステージでした! 先生こんな格好でも恋ダンスとかやっちゃうんです。本澤アレンジの恋ダンスを使ってくださいましてありがとうございました。

2017_02_18_4213.jpg

そして、河合第三小学校のステージ。これまでもYouTubeなどでずっと注目してきましたが、圧巻の演奏力でした。コルネットのユニゾンの正確さ。ハーモニーのバランスの良さ。気持ちよく揃った縦の線。特に、わずかなビブラートの掛かったソロ・コルネットの音色はまるでプロの金管バンドのようでした。

2017_02_18_4221.jpg

迫力あるダンス。チューバの低音や、何といってもバス・トロンボーンの存在感がこのバンドの個性なのかな。とても感動しました。生で聴けて良かった。本澤編曲の「恋」や「なんでもないや」の素晴らしい演奏も聴けました。ありがとうございました。

2017_02_18_4227.jpg

そしてそして、関西バンドフェスティバル銀賞の悔しい涙を綴ったドキュメンタリー映画の合間に段取り良く準備が進み、赤穂小学校の最後の演目「忠臣蔵〜47人の赤穂義士たち」の演奏が始まりました。もう泣きそう。

2017_02_18_4229.jpg

最後の渾身の強奏。会場中が感動に包まれました。アンコールの6年生の演奏も、皆泣きながら吹いていました。こちらももらい泣きです。

2017_02_18_4242.jpg

両校の交流会が始まるまでの間にと、先生がお好み焼き屋さんに連れて行ってくれました。名物「牡蠣お好み焼き」のみなと屋です。牡蠣がまるごといくつも入っているんですよ〜。めっちゃ美味しい〜。

2017_02_18_4247.jpg

何と元ブルーハーツのドラマー梶原さん(写真左)と一緒でした(演奏会の席も隣でした!)。そして長安先生、元ドラマーで歯科医で週末プロレスラーの古川さんなどなど、帰りの電車に乗るまで楽しい一時を過ごさせていただきました。
プロフィール

studiocranberry

Author:studiocranberry
神奈川県開成町在住
ミュージックエイト 作・編曲家
開成ジュニアアンサンブル 代表
気象予報士(No.4095)
www.studiocranberry.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。