Vibraphoneソフトケース4作目

嬉しいことに再びご依頼をいただきまして、4作目のヴィブラフォンのソフトケースを製作しました。Musser Hybrid Vibraphone M55GJ用です。

2017_01_26_4125.jpg

共鳴管用-幹音側。

2017_01_26_4124.jpg

共鳴管用-派生音側。

2017_01_26_4126.jpg

ペダルパーツ用。

2017_01_26_4127.jpg

ご希望により、アクリルベルトではなくマジックテープ仕様となりました。重量がないため、こちらの方が使い勝手が良いかも。

2017_01_26_4122.jpg

本体フレーム用。

2017_01_26_4123.jpg

Vib奏者・赤松敏弘氏のアイデアにより、運びやすくするため左手で中のフレームをつかめるようになっていますが、2通りの持ち方を希望されているため、紐通しの部分の干渉しない範囲で縦長の窓を作りました。

放課後練習

2017_01_25_4121.jpg

放課後練習。バストロンボーンのパートをテナー・トロンボーンで吹くのはやはり無理があるようです。どなたかバストロンボーン貸してくださらないかな。

これからの吹奏楽

昨夜の響宴プレミーティング、これからの小編成吹奏楽のあり方やフレックス編成について、作曲家・指導者・関連企業の方々により活発な議論がなされました。周りの方々が巨匠すぎるので発言せず聴いてばかりでしたが、皆さんとても真剣に考えられていて、吹奏楽の未来は明るいと感じました。

SJF2017東日本大会で特別賞!

2017_01_09_4059.jpg

1月8・9日の2日間で開催された第26回スチューデントジャズフェスティバル2017東日本大会(昭和音楽大学テアトロ・ジーリオ・ショウワ)において、開成ジュニアアンサンブル・ブルーバーズの団員19名は、去年に引き続きJAJE特別賞を受賞しました! さらにTpセクションの4名が優秀セクション賞を、A.Sax、T.Sax、Tp、Tb、Drsの5名が優秀プレイヤー賞を、それぞれ獲得しました!

DSC00484.jpg

団員たちには本番直前までいろいろお願いしましたが、とても高い集中力で的確にこなしてくれました。リズムも落ち着いていたし、音の大きさも音程もしっかりしていて、これまでの合奏の中で一番いい演奏を本番に持ってきてくれたようです。受賞した各ソリストのソロはもちろん、MCを担当した4年生も大活躍でした!

2017_01_09_4061.jpg

優秀セクション賞を獲得したトランペット・セクションの4名。おめでとう!

2017_01_09_4064.jpg

左からDrs、T.Sax、Tp、Tb、A.Saxの5名が優秀プレイヤー賞を、それぞれ獲得しました!

2017_01_09_4057.jpg

嬉しいことに、八丈島遠征でもお世話になった河野美海さんにも再会することができ、団員達と共に喜び合いました。

明けましておめでとうございます。

15747778_937924156342512_4040013973130154695_n.jpg

明けましておめでとうございます。

昨年はお陰様で、子供達にジャズの楽しさを教える仕事と、色々な音楽をイジイジして楽しくする仕事がとても充実した年となりました(あ、裁縫も)。ありがとうございました。

今年はそれに加えて、新しい曲を生み出す事をもっとやります。また、管楽器で合奏に参加する経験がしたいので、トロンボーンを練習します(あ、言っちゃった。続くかな)。

とりあえずは、2月25日のM8吹奏楽コンサート2017(パルテノン多摩)、3月12日の開成ジュニアアンサンブル・第6回スプリングJazzコンサート(開成町福祉会館)、そして3月19日の21世紀の吹奏楽・第20回響宴(文京シビック)に向けて励みます。ぜひご来場ください!

本年もよろしくお願いいたします。

Jazzy Kids!

15326520_925587097576218_540683069377132156_n.jpg

今取り組んでいる赤塚謙一さん編曲の「Jazzy Kids〜愛唱歌・童謡メドレー〜は、YouTube等でビッグバンドの演奏を聴くことができないのですが、演奏する人も聴く人もハマってしまう不思議な魅力があります。ましてや小学生がジャズで演奏するなら説得力があるでしょう。

イントロはお行儀の良いハ長調のかえるの輪唱なのですが、すぐにカッコいいブルースに。リズムチェンジ風の「ちょうちょ」の長いトロンボーン・ソロはこの曲最大の聴かせどころです。「ぶんぶんぶん」はカウントベイシー風、「どんぐりころころ」は実にシブいモーダル・ブルースで、トランペットとテナーサックスのオクターブ・ユニゾンがこの上なくカッコいいのです。ハービーハンコックの「ドルフィン・ダンス」なんかを参考にしようと思います。最後のまとめに「森のくまさん」に「かえるの合唱」が絡んで盛大に終わるゴージャスさです。

アレンジャーもうなるこの名アレンジ、あまり出回っていないのが不思議です。

15401135_925587107576217_305154385322171696_n.jpg

Vibraphoneソフトケース3作目

嬉しいことに再びご依頼をいただきまして、ヴィブラフォンのソフトケースを製作しました。Musser Hybrid Vibraphone M55GJ用です。

2016_11_20_3621.jpg

共鳴管用-幹音側。

2016_11_20_3620.jpg

共鳴管用-派生音側。

2016_11_20_3622.jpg

ペダルパーツ用。

2016_11_20_3623.jpg

本体フレーム用。運びやすくするため、右手で中のフレームをつかめるようになっています。Vib奏者・赤松敏弘氏のアイデアです。

15078619_1220882274671937_6050799389236567445_n.jpg

余った端切れで、ブルーバーズ用の譜面台入れがたくさんできました。団員には「かわい〜、主婦みたい」って言われました。

JAZZ Collection 【ジブリ編 Vol.1】

吹奏楽コンサート・シリーズ JAZZ Collection 【ジブリ編 Vol.1】(本澤なおゆき 編曲)が本日発売されます。

ジャズと言っておきながらマンボの「さんぽ」で始まり、ジャズ・サンバの「君をのせて」で終わるという......、一筋縄ではいかないところがジャズなのです。ちょっと背伸びをしたい吹奏楽部員たちにお薦めの1曲ですかね。

https://www.music8.com/products/detail17320.php

IMG_4159.jpg

Vibesのゴムを交換してみた

161031_image1.jpg

フィラデルフィアから、頼んでおいた例のブツが届く。

161031_image2.jpg

中には袋に小分けされた何やら怪しい黒いモノが。

161031_image3.jpg

同じ長さに切られたゴムチューブのよう。

161031_image4.jpg

左が20年来の古いもの。右が新しいもの。

161031_image5.jpg

この作業に使ったもの。割り箸、歯ブラシ、ラバークリーナー。あと自分の爪で適宜。ア、アヤシイ....。

161031_image6.jpg

すっかり劣化してブヨブヨになったものを騙し騙し接着剤で付けていた古いものを、2日間かけてきれいに取り除きました。

161031_image7.jpg

そこに新しいものをはめ込んできます。全部で88箇所。90個注文して値段は送料込みで約7,000円。両端に8個ある丸いポストが一回り太いので大変でした。

161031_image8.jpg

バーを載せるとこんな感じ。新品の頃を思い出します。

161031_image9.jpg

叩いてみてビックリ。まず、音が伸びる! そしてクリアー。鍵盤を叩くとカシャカシャとボディから聴こえていたノイズがほとんど消えたのは意外なことでした。あれほどノイズに悩まされていたのに。音の悪さに甘んじていた長い時間を取り戻したい気持ちです。さあ、いっぱい叩こう!

いよいよ今週末!

14650773_1181015468658618_3073661929195641675_n.jpg

いよいよ今週末の15日、全国から9つのバンドが集まる「第25回記念ハママツ・ジャズ・ウィーク スチューデント・ジャズ・フェスティバル(アクトシティ浜松中ホール)」に出演してきます!

私たち開成ジュニアアンサンブルの演奏曲は「スウィング・スウィング・メドレー(本澤なおゆき編曲)」「東北民謡メドレー(赤塚謙一編曲)」の2曲。1週間前にしてなかなかいい感じの仕上がり! 合同演奏“SJF浜松スペシャルバンド”への参加も含めて、この素晴らしい舞台で子どもたちは練習の成果を発揮し、きっと心に残る感動的な演奏をしてくれることでしょう。どうぞ応援をよろしくお願いいたします!

14516511_1181015435325288_4024258020110079663_n.jpg
プロフィール

studiocranberry

Author:studiocranberry
神奈川県開成町在住
ミュージックエイト 作・編曲家
開成ジュニアアンサンブル 代表
気象予報士(No.4095)
www.studiocranberry.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード